検索

大人の🎹レッスン

大人の方がレッスンにいらっしゃる動機は様々です。子供の頃習っていて今はご自分の癒しのために、経験はないけれど習得したい、保母資格を取るために、お子様のピアノレッスンを手伝うために、これから産まれる赤ちゃんに聴かせるために…等々。...

レッスンで使う道具たち④

ローランドのMT-90U(ミュージックプレーヤー)をご紹介します。教本にある曲やソルフェージュの模範演奏が入っている音源をUSBで再生します。曲はBGMが加えられているのでイメージを掴むのに役立ち、ピアノ演奏の右手左手の音を抜いたりテンポを変えたりもできるので、一緒に練習し...

レッスンで使う道具たち③

小さな生徒さんのリズム打ちや音のイメージを表現するために手に持てる小さな楽器を使います。一番人気はトライアングル!この長い名前も覚えてリクエストしてくれます。バナナはおやつではなくマラカスです。 また、カラーボードは手をパーにしてまねっこ遊び、赤白!や青黄黄!など言いながら...

レッスンで使う道具たち②

音符カード、リズムカードもよく使っています。音符の覚え始めには鍵盤と音符と音名を繋げて認識していくことが大事です。カードを見て歌いながら弾く、そのカードを並び変えたり抜いたりして歌いながら弾く、鍵盤を見ないで鳴った音のカードを選んで音名(和音も)を言う、等遊び感覚で覚えてい...

レッスンで使う道具たち①

手を替え品を替えて使っているレッスンサポートグッズを紹介します。 先ずは積み木。音符の裏は休符になっており、並べたり積み重ねたりしながら、見て触って音価を覚えます。慣れてきたら拍子を決めて自由にリズムを並べて作り、指差しながらリズム唱。更に音を当てはめて作曲もできます。...

ショパンコンクール

ポーランドのワルシャワで5年に一度開催されるコンクール。ショパンの命日である10月17日の前後3週間に開催されています。年齢制限は16~30歳。昨年予定されていた第18回はコロナの為1年延期されこの7月に予備予選が行われ、10月3日〜7日の1次予選が終わり結果が発表されたと...

イギリス館の音楽会

昨日9月12日横浜イギリス館での演奏会に千尋講師が出演させて頂きました。横浜アオバ楽器主催の大人の方の発表会に続く第三部「丘にそよぐ秋風」と題した30分程の演奏会で、ありがたいことに30人近くの方にお越し頂きShigeru...

野田洋次郎さん、亀田誠治さんの言葉

最近読んだ記事で正に!その通り!と思ったものを忘れないうちに書いておきます。 ☆野田洋次郎(ラドウィンプス)さん 音楽はアートで学問で娯楽である。 音楽の海がどれだけ広いのか知りたい。 ☆亀田誠治(東京事変)さん 楽器上達のコツはまず好きな曲を演奏すること、それから人と合奏...

2021発表会やりました

6月13日と7月22日の2回に分かれ、横浜アオバ楽器主催の発表会に参加しました。 感染者数増加の一歩手前に無事終わりほっとしました。 ここ数年はソロとアンサンブル(連弾、ピアノとオルガンや打楽器、歌など)の発表で、豊富な曲目と生徒さん同士の関わりもあり中身の濃い発表会になっ...

小さな開花

庭にある小さなグリーンに小さな花が咲き始めました。 これ花咲くんだっけ?とクスッと笑って、ほんわかします。 そんな時に生徒さんがレッスンに小さな花束を持ってきてくれました。 その可愛さ、用意して下さったお母様とお子さんのお心遣いにまたまたほんわかです。...

グロリアス・クワイア

2年前にご紹介しましたが、大人の生徒さんで卒業後もOGとして参加している青山学院女子短期大学のグロリアス・クワイアのハンドベルの最後のコンサートに嶺南坂教会へ行ってきました。コロナ禍の為コンサートに足を運ぶのは1年以上振りでしたが、見納めとは残念です。...

ヒヤシンス開花

根はこんなに長くなっています。 昨年末からヒヤシンスの水耕栽培を始めてみました。まずは球根を冷蔵庫で冷やし冬を疑似体験させ、1ヶ月程で根が出た時点で冷蔵庫から出す。その後は光の当たる窓際に置くと芽より根の伸びが凄く、写真のような長い花瓶に移して…ようやく蕾が動き始めました。...

ピアラピアノコンクール

ピアラというコンクールの地区予選が1月24日にあり、小学3年生の生徒さんが参加され予選通過しました! 音楽ルームを使い、付添いの人数制限や演奏中もマスク着用で緊張感ある時間でしたが、どんな時でも頑張っている人がいるんだと生徒さん、ご家族、指導者の方々の一生懸命な姿を見て励ま...

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます おかげさまで昨年を何とか乗り切り今年に希望を託します。 昨年4月からオンラインレッスン、加えて動画や音声のやり取りをする日々に格闘しましたが、発見や成果も沢山ありレッスンの選択肢が増えたと思えるようになりました。...

感謝です

ピアノ室の大掃除終わりました。 未曾有の大変な年になってしまいましたが、悩める時も前向きな時も一緒に歌ってくれた楽器たちにどうもありがとう。ピカピカにしたよ、また頑張ろうね。 そして何よりも生徒さんとご家族に感謝しかありません。...

合唱伴奏

秋から冬にかけて生徒さんの合唱の伴奏を見る機会が続きました。主に中学生ですが、幼稚園の先生もいらっしゃいます。 伴奏はピアノを続けて習っている生徒さんとお母様の夢と希望です! 1人で歌いながら弾いてみるだけでも心が動きます。それが合唱となり大勢の人の心に響く、その伴奏を今ど...

発表会選曲

毎年12月は春の発表会の選曲をする時期です。今年は4月の予定が7月に延期されましたが、対策の上開催できたので来年も諦めず時期を待ちます。 生徒さん達の憧れの曲や動機などを聞いていると一緒に心も弾み(はずみって弾くと同じ字なんですね)、この冬を乗り越えて春〜夏に上がる舞台が見...

アオバピアノコンクール

開演直前の舞台 11月3日東神奈川のかなっくホールで開かれた第40回アオバピアノコンクールに小学3年生の生徒さんが参加されました。小学1~3年生のA部門です。4~6年生はB部門。 中学生C、高校生D、音大生E、その他の大学生、社会人F、と続きます。...

ハミング

作曲家の池辺晋一郎氏がハミングだけの合唱曲を作ったという新聞記事を読みました。新型コロナ禍で追い詰められているプロの合唱団のために。 そのハミング、レッスンでも使っています。曲は歌ですから弾く本人も指導者も歌いながら練習することがよくありますが、今はそれができない。ではとハ...

発表会

4月から延期されていた(株)アオバ楽器主催の発表会が7月5日に行なわれました。換気、見学者人数の制限、演奏時のみマスクを外す等の対策を取った中、自宅と出先教室の生徒さんが参加されました。こちらの緊張と反して子供達は皆いつも以上に生き生きとした演奏を聴かせてくれて、音楽の力を...